活動内容

居場所

【ピアサポートリボンの会】

性暴力・DV・虐待などのトラウマを抱える女性のための自助グループです。安心して悩みや不安を吐き出せる場所として月に1回開催しています。

ピアサポートとは同じ立場にある人たちが互いの悩みや問題を共感しあう仕組み。仲間同士で相互に支え合いながら語り合い、成長していく場所です。

自分の感じていることや、なかなか人には言えないけど吐き出してみたいことを安心して安全な環境で話せます。意見したり、アドバイスを求めるのではなく、言いっぱなしや聞きっぱなしで干渉はしません。

言葉に出すことで一旦自分から悩みが放たれ逆境の中で生きている自分を自分で認められるようになります。イライラや不安は周囲にぶつけるのではなく、分かち合える仲間の中で浄化させましょう。

リボンの会は、人と人が理解と優しさで結ばれる繋がりの場所を目指しています。

【ピアサポートリースの会】

性暴力被害を受けた子どもを持つお母さんのための自助グループです。安心して悩みや不安を吐き出せる場所として月に1回名古屋で開催しています。


性被害後のPTSD反応など被害を受けたお子さんの精神面・行動面に出る影響を知ると同時に、自分自身の心のケアとして言いっぱなし聞きっぱなしの安全な分かち合いの中で気持ちを話すことができます。


家族やパートナーが加害者の場合は早急な対応が必要です。


生活面や他の兄弟への対応、離婚や被害の訴訟など家族それぞれの立場に合わせて一緒に考え、一緒に動く形で寄り添います。


詳細はこちらから

【ネットを通した繋がり】

遠方の方や直接会ってお話しすることに抵抗のある方はネットを通して繋がることもできます。
みんなで綴る「Thrive's BLOG」
声にならなかった声は他でもない自分が表現してあげて、やっとゆっくり溶けていく・・無かったことにしないでどんな感情もそのままで受け止めてあげるために、手記や歌詞、コラムを綴る場所を仲間と共に作っています。

ぴあサポBAND 

 

自分の体験を綴ったり、仲間に質問したりできる当事者の為のコミュニティです。

日程が合わなかったり、遠方でなかなか足を運べなくても安心して参加できます。

 

活動スケジュールや、イベント情報も配信しています。

 

※一度でもピアサポートリボンの会、リースの会に参加した方に限ります。


繋がり

児童虐待防止を目的に、育児困難や虐待、性被害、DV等のトラウマを抱えた方を対象にした地域との繋がりづくりを行っています。

☆DV・犯罪被害に遭った方、訴訟、調停などでお困りの方へ弁護士や各支援団体をご紹介しています。
☆性暴力救済センター日赤なごや『なごみ』と繋がりを持ち、継ぎ目のない支援を目指しています。
【性虐待初期対応(リフカー)研修】
【映画「うまれる」自主上映会】

 

 

【おてらおやつクラブ】


伝える

・講演・勉強会・意見交換会などを行い、表面化しにくい問題を知ってもらう、気づいてもらう為の啓発活動も行っています。

 

【講義 「性暴力について考える」愛知学泉短期大学 】

 

 

【AIDS文化フォーラム&性教育フォーラム2017】

 

【講演:性暴力を考える~被害者が声をあげやすい社会にするために~】

 

 

【#Metoo メディア×当事者 意見交換会】

【講演:当事者が語る「子どもと性暴力」】